オフィスBGMはワークスペース環境を快適にするのか | AND SPACE    

電話でもお気軽に 平日10時 ~ 18時

03-6417-0725

LOGIN

オフィスBGMはワークスペース環境を快適にするのか

カフェや図書館、病院の待合室などの街中の至る所が音楽に溢れて […]

 
この記事をシェアする
 

オフィスBGMはワークスペース環境を快適にするのか

カフェや図書館、病院の待合室などの街中の至る所が音楽に溢れています。
これらは日本に限った話ではなく、世界各国のあらゆる場所でBGMという文化が根付いているのです。

ワークスペースに要求されるものは、時代の変化と共に変わってきています。
以前はデスクワークに必要な最低限の設備が備わっていれば問題ないといった認識が一般的でしたが、近年ではオフィスにもリラックスできる空間を用意したり、そのデザイン性などが重要視されるようになっています。

そのような流れの中、ワークスペース環境改善の為、オフィスにもBGMを導入する企業も増加しています。
実際にワークスペースにBGMを導入することでどんな効果を得ることができるのかみてみましょう。

1.効率的に作業を行うことができる

オフィスで流す音楽「BGM」にはある程度の意識すべきポイントがあります。それは「背景として意識して聞かずとも自然に入ってくる音楽」です。

作業スペースや受付、商談室など場所に応じた音楽を流している企業が増えてきており「居心地がいい」「話をしやすい」などと感じたことがある人もいるでしょう。

人は無音状態では集中しにくく、特にルーチンワークなどのいわゆるデスクワークをする際には、BGMによって集中力が上がるという研究結果が出ております。

また、ビルディンググループ(http://www.building.co.jp/)が2017年に実施したアンケートでは、対象者400名の内、約60%のがオフィスBGMの導入に賛同しています。同社アンケートによると、既にオフィス音楽を導入している企業では、集中力の持続を目的に、約98%の人がオフィスBGMの継続を希望しています。

2.BGMがもたらす「マスキング効果」

オフィスでデスクワークをしていると外部の音や、社員同士の会話によって集中が削がれてしまうことがよくあるかと思います。

BGMには雰囲気づくりの為だけでなく、「マスキング効果」によるノイズを削減する効果があるという研究結果があります。「マスキング効果」とは、一定の周波数帯で音を発生させることで、同じ周波数の音を掻き消す現象のことです。皆さんも自宅のエアコンの動作音によって時計の針の音が聞こえなくなったり、隣人の生活音がかき消されたりした経験があると思います。

オフィスBGMはその「マスキング効果」により、パソコンの操作音や社員同士の話し声、外部の環境音などの不要なノイズが聞こえなくなり、より集中力が高まるようです。

2018年に北星学園大学が発表した「BGMによる言語ノイズのマスキング効果」についての研究によると、いわゆるデスクワークに該当する単純作業と、クリエイティブな知的作業をのどちらもBGMがによって高い効率を発揮することが示されています。

VENTURE MAFIAではシェアオフィス内にBGMを導入しております。
商談の際にも、デスクワークの際にも邪魔にならず、程よくノイズをかき消してくれるBGMを選定しておりますので、是非一度お試しくださいませ。

 

カテゴリー

 

おすすめ記事

                                               
                          

news

2021.04.13

社名変更のお知らせ

サービス付きシェアオフィスの運営及び不動産管理事業を展開する […]